google-site-verification: google0f4dd6b5a000b44e.html ブルーミオ ディープブーストセラム を使ってみました~♪ - ぐるみこのおすすめ生活
fc2ブログ

ぐるみこのおすすめ生活

首都圏在住の主婦です。日々のできごとやオススメ情報を紹介しています。

ブルーミオ ディープブーストセラム を使ってみました~♪

ロート製薬から商品提供をいただきました

ブルーミオ ディープブーストセラム を使ってみました~♪


ブルーミオとは、肌の中で徐々に広がっていく
老化炎症等による乾燥に着目した新スキンケアブランドで、
ロート製薬の皮膚科学研究から生まれた先進のエイジングケア*シリーズです。
* 年齢に応じたスキンケアのことをいいます。


ブルーミオ ディープブーストセラム は、
洗顔後すぐの肌に使用する導入美容液です。
世界初(*2)の独自成分「ブルーセラミド」(*)をシリーズ最高濃度(*1)で
配合しています。
すこやかな肌に整えるグリチルリチン酸2K(*4、)酢酸トコフェロール(*)4も
配合しています。
みずみずしい浸透(*5)感と後肌のふっくら感を実現するために、
2段階の浸透(*5)感処方を採用しました。
ぷるんとしたジェル状の製剤が肌の上ですっとくずれ、
角層に浸透するとふっくら感を演出します。
オレンジラフィー油(*4)が肌の柔らかさとうるおいを保ちます。
肌のお手入れにこれ1品を加えるだけで、日々のエイジングサイン(*6)の
根本*7にアプローチし、ハリを感じるすこやかな肌に導いてくれるそうです。

(*)ブルーセラミド:ジヒドロキシリグノセロイルフィトスフィンゴシン、
   セラミド6Ⅱ、   グアイアズレンスルホン酸Na(すべてうるおい成分)
(*1)最高濃度配合:ブランド内で最も高濃度配合
(*2)世界初:ナノ化発酵セラミドプラス*3を含む原料を
    ロート製薬が世界で初めて化粧品に配合
(*3)ナノ化発酵セラミドプラス:ジヒドロキシリグノセロイルフィトスフィンゴシン、
    セラミド6Ⅱ(すべてうるおい成分)
(*4)グアイアズレンスルホン酸Na、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、
    オレンジラフィー油:すべてうるおい成分
(*5)角質層まで
(*6)エイジングサイン:ハリ・ツヤ・透明感のなさ
(*7)根本:長年受け続けた乾燥や紫外線などによる乾燥ダメージ


洗顔後すぐの肌に使います。
約2~3プッシュが使用量の目安だそうです。


手のひらに適量をとり、顔全体にやさしくなじませます。
とろみのあるテクスチャーです。
青い色をした化粧品って初めてだったので、ちょっとビックリしました。


なめらかなので、肌になじませやすいです。
しっとりとした使い心地です。
カーミングフルールの香りだそうですが、花のような香りです。


いつもの肌のお手入れの最初に加えるだけなので、簡単にケアできそうです。
老化による肌の乾燥って仕方ないと思っていましたが、
まだまだあきらめちゃダメですね!

関連記事
Last Modified :